2020年度新卒の就活生の約半数がオンライン面接への対応可否が応募意欲に影響

2020年度新卒の就活生の約半数がオンライン面接への対応可否が応募意欲に影響

ZENKIGENは、株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区、代表取締役社長:梅田 佳夫)と共同で、
2020年度新卒の就活生に「オンライン就活」に関するアンケート調査を実施しました。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、採用活動のオンライン化を推進する企業が急増し、
新卒者の就職活動事情は大きく変化しました。
本調査では、2020年度新卒の就活生1,030名を対象に、
就職活動におけるオンライン化の実態についてアンケート調査を実施しました。

◆プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000035867.html

今後とも、harutakaとZENKIGENをよろしくお願いいたします。