ZENKIGENのWEB面接サービス「harutaka」が採用管理システム「e2R PRO」と連携

ZENKIGENのWEB面接サービス「harutaka」が採用管理システム「e2R PRO」と連携

ZENKIGENは、2020年11月より株式会社ワークス・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役:清水信一郎、以下ワークス・ジャパン)が
提供する採用管理システム「e2R PRO」と連携いたしました。
これにより、「harutaka」が連携した採用管理システムは全13サービスとなります。

昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響により、テレワークや業務のオンライン化が進む中、
面接についても従来どおり企業に訪問し対面で行うだけでなく、WEB面接を取り入れる企業が増加しております。
このたびの「e2R PRO」との連携では、「harutaka」のWEB面接機能が応募者管理や
スケジュール調整などの機能を持つ「e2R PRO」上で利用できるようになることで、
応募者・面接官とのスケジュール調整とWEB面接の設定を同時に完結することが可能となり、
採用担当者の各種調整業務の効率化を実現いたします。

◆プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000035867.html

今後とも、harutakaとZENKIGENをよろしくお願いいたします。

【メディア出演】弊社代表の野澤が、日経CNBCの番組「IPOのタマゴ~磨けイノベーション」に出演しました。

12月2日に放送された日経CNBCの番組「IPOのタマゴ~磨けイノベーション」に
弊社代表の野澤が「動画×AIの可能性」というテーマで出演しました。

【放送日】 2020年12月2日(火曜日)14時
【放送局】 日経CNBC
【番組名】 IPOのタマゴ~磨けイノベーション
https://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/2006_tamago
【視聴URL】
https://markets.nikkei-cnbc.co.jp/watch/vod/32087

今後とも、ZENKIGENとharutakaをよろしくお願いいたします。

ZENKIGEN、サテライトオフィスを茅ヶ崎に開設

ZENKIGENは、これからの時代の働き方を創る取り組みの一環として、
従業員エンゲージメント向上を目的としたNext Work Style推進室を設置し、
神奈川県茅ヶ崎市にサテライトオフィスを開設したことをお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、
昨今の働き方は「オンライン中心」へと急速に変化しています。
ZENKIGENでは、個々のパフォーマンス低下による企業成長鈍化を防ぐためにも、
これからの時代に合った働き方のネクストスタンダードを作っていくことが必要だと考え
Next Work Style推進室を発足しました。

Next Work Style推進室では、
『コミュニケーション』・『心身の健康』・『勤務環境の最適化』の3つを軸に、
新しい働き方を作る様々な取り組みを行っています。
この度、勤務環境の最適化を目指す取り組みの一環として、働く場所とオフィスの再定義を行い、
自然豊かな場所へのサテライトオフィスの開設に至りました。

◆プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000035867.html

今後とも、harutakaとZENKIGENをよろしくお願いいたします。

ZENKIGEN、WEB面接サービス「harutaka」を国際教養大学へ導入

ZENKIGENは、WEB面接サービス「harutaka(ハルタカ:https://harutaka.jp/)」を
公立大学法人 国際教養大学(所在地:秋田県秋田市、理事長・学長:鈴木 典比古、以下 国際教養大学)に
導入することをお知らせいたします。
国際教養大学では、就職活動をする在学生と同学提携企業をつなぐ
キャリア支援プラットフォームとして「harutaka」の活用を進めており、
在学就活生約150名と提携先企業約150社が本取り組みへ参画しています。

2021年度に就職活動を行う全在学就活生約150名が「harutaka」に自己PR動画の投稿。
同時に、提携企業約150社にも会社紹介や採用に関する情報、
学生へのメッセージ動画を「harutaka」に投稿していただきます。
その後、学生・企業双方へ「harutaka」のアカウントを付与し、学生は、
提携企業の情報やメッセージ動画を「harutaka」で自由に視聴することができ、
各企業の採用情報や選考フローを確認できます。
一方の企業も、学生の自己PR動画やプロフィールを視聴することができ、学生へ自由にコンタクトすることが可能です。
非対面での就職活動を維持しながらも、キャリア選択の機会を減らすことのない環境を提供することで、
在学生のキャリア支援を行います。

◆プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000035867.html

今後とも、harutakaとZENKIGENをよろしくお願いいたします。

ZENKIGENのWEB面接サービス「harutaka」が採用管理システム「Jobギア採用管理」と連携

ZENKIGENが提供するWEB面接サービス「harutaka(ハルタカ)」は、
2020年10月30日より株式会社アイデム(本社:東京都新宿区、代表取締役:代表取締役社長 椛山 亮、以下アイデム)が
提供する採用管理システム「Jobギア採用管理」と連携いたしました。
これにより、「harutaka」が連携した採用管理システムは全12サービスとなります。

昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響により、テレワークや業務のオンライン化が進む中、
面接についても従来どおり企業に訪問し対面で行うだけでなく、WEB面接を取り入れる企業が増加しております。
このたびの「Jobギア採用管理」との連携では、「harutaka」のWEB面接機能が
応募者管理やスケジュール調整などの機能を持つ「Jobギア採用管理」上で利用できるようになることで、
応募者・面接官とのスケジュール調整とWEB面接の設定を同時に完結することが可能となり、
採用担当者の各種調整業務の効率化を実現いたします。

◆プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000035867.html

今後とも、harutakaとZENKIGENをよろしくお願いいたします。

ZENKIGENのWEB面接サービス「harutaka」が採用管理システム「ACCESS ON LINE」と連携

ZENKIGENが提供するWEB面接サービス「harutaka」は、2021年1月より株式会社マイナビ
(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行、以下「マイナビ」)が提供する
採用管理システム「ACCESS ON LINE」と連携することをお知らせいたします。
これにより、「harutaka」が連携した採用管理システムは全12サービスとなります。

昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響により、テレワークや業務のオンライン化が進む中、
面接についても従来どおり企業に訪問し対面で行うだけでなく、WEB面接を取り入れる企業が増加しております。
このたびの「ACCESS ON LINE」との連携では、「harutaka」のWEB面接機能が応募者管理や
スケジュール調整などの機能を持つ「ACCESS ON LINE」上で利用できるようになることで、
応募者・面接官とのスケジュール調整とWEB面接の設定を同時に完結することが可能となり、
採用担当者の各種調整業務の効率化を実現いたします。

◆プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000035867.html

今後とも、harutakaとZENKIGENをよろしくお願いいたします。


連携企業 株式会社ZENKIGENが提供するWEB面接サービス「harutaka」を導入韓国在住者の入試に活用

学校法人電子学園 情報経営イノベーション専門職大学(東京都墨田区、学長 中村伊知、以下、iU)は、
新型コロナウイルス感染防止対策の一貫として連携企業・ZENKIGENのWEB面接サービス「harutaka」を導入しました。
このサービスを導入することでiUへの留学を希望する韓国在住者ならびに試験官が、
感染リスクのない安心と安全を確保した形で受験することができます。

◆プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000061260.html

今後とも、harutakaとZENKIGENをよろしくお願いいたします。

2020年度新卒の就活生の約半数がオンライン面接への対応可否が応募意欲に影響

ZENKIGENは、株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区、代表取締役社長:梅田 佳夫)と共同で、
2020年度新卒の就活生に「オンライン就活」に関するアンケート調査を実施しました。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、採用活動のオンライン化を推進する企業が急増し、
新卒者の就職活動事情は大きく変化しました。
本調査では、2020年度新卒の就活生1,030名を対象に、
就職活動におけるオンライン化の実態についてアンケート調査を実施しました。

◆プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000035867.html

今後とも、harutakaとZENKIGENをよろしくお願いいたします。

ZENKIGEN、デジタル時代の新たな採用活動の創出に向け「人とAIの調和による採用DXプロジェクト」を開始

ZENKIGENは、この度、デジタル時代の新たな採用活動の創出に向けた
「人とAIの調和による採用DXプロジェクト」を開始します。

■採用DXに用いる技術について
ZENKIGENは、P2Pのコミュニケーション・プラットフォームを有し、
数十万件の映像・動画データを安全に管理・活用するための技術アセットを保有しています。
また、独自のアナリティクス技術の研究開発により、採用課題に応じた複数のAIアルゴリズムを開発しています。
今後は、人事領域の「人とAIの調和」に向けて、大学などの研究機関と連携した
アフェクティブ・コンピューティングの研究結果を社会実装してまいります。

■採用DXプロジェクトの主な取組み
「人とAIの調和による採用DXプロジェクト」では、以下の3テーマについて取り組みを開始いたします。
賛同企業各社とは、各テーマについて採用現場での運用にむけた実現性に関する議論を進めて参ります。
また、実証実験及び実務レベルでの試験運用を行うパートナー企業とは、
実施にあたり応募者への適切な情報開示を行った上で推進してまいります。

1)採用活動におけるAI活用のガイドライン策定
2)候補者と面接官の良好なUXデザイン
3)新卒採用での導入に向けた「採用DXプロジェクト」共同推進

◆プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000035867.html

今後とも、harutakaとZENKIGENをよろしくお願いいたします。

【メディア掲載】『日本経済新聞』に弊社ZENKIGENが紹介されました。

『日本経済新聞』に弊社「ZENKIGEN」が紹介されました。
コロナウイルスの感染拡大で採用の現場が大きく変化した中、ZENKIGENはどのように対応したのか。
そもそもZENKIGENを企業したきっかけとは?
今後の展望も含めて、代表の野澤のコメントが掲載されております。
ぜひともご覧ください。

【掲載日】 2020年9月29日(火曜日)
【掲載メディア】 日本経済新聞
【タイトル】 「ウェブ面接開発のZENKIGEN、面接の質向上へ新システム」
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO64313520Y0A920C2L83000

今後とも、ZENKIGENとHARUTAKAをよろしくお願いいたします。