ZENKIGEN、シリーズAで8億円の資金調達を実施

ZENKIGEN、シリーズAで8億円の資金調達を実施

株式会社ZENKIGENは、WiL, LLC.をリードインベスターとして、
株式会社デライト・ベンチャーズ、PKSHA SPARXアルゴリズム1号投資事業有限責任組合等を
引受先とした第三者割当増資により8億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。
これにより、シードラウンドと合わせ資金調達の総額が10億円となります。

このたびの資金調達は、エンジニア・研究者の採用強化に充て、
「HARUTAKA」の更なるサービスアップデート及び、
アフェクティブ・コンピューティング領域の研究開発を加速させる他、
候補者と面接官の面接体験を改善する面接サポートAI「ZIGAN」の早期事業化を目指します。

◆プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000035867.html

今後とも、ZENKIGENとHARUTAKAをよろしくお願いいたします。