メディア

ZENKIGEN初の書籍「AIを使う人事 AIに使われる人事」2021年6月25日(金)販売開始

2021年06月23日

HR TechスタートアップのZENKIGENは、テクノロジー共存時代の新バイブル「AIを使う人事 AIに使われる人事」を
6月25日(金)に株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、代表取締役 伊藤 守)から出版いたします。

採用および職場DXにおける人とAIの調和を目指し、数多くのプロジェクトを手がける石丸晋平が、社会と企業の関係性、
AIを中心としたテクノロジーとの共存について”人事のあり方”を軸に考察。具体的な事例を交えながら、
著者自身を含む働く大人が「どのような社会を創るのか」を問い直し、テクノロジー超進化時代の労働について紐解く一冊です。

【概要】
・タイトル:AIを使う人事 AIに使われる人事
・著者:石丸 晋平
・発売日:2021年6月25日(金)
・価格:1,650円(税込)
・サイズ、ページ数:四六判、221ページ/kindle(電子書籍)版
・発行:ディスカヴァービジネスパブリッシング
・ISBN:978-4-910286-04-4
・販売サイト:https://amzn.to/3vTuuYd

◆プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000035867.html

今後とも、ZENKIGENとharutakaをよろしくお願いいたします。